ここから本文です

マーチャントが一時急伸、中国大手医療機関と病院給食事業についての業務提携に基本合意

6月18日(火)13時44分配信 モーニングスター

現在値
Mバンカー 371 ---
 マーチャント・バンカーズ <3121> が一時急伸。17日引け後に、中国の大手医療機関・大承医療投資との間で、病院給食に関する事業を、大承医療投資が経営する病院で展開することについて、業務提携の基本合意をしたと発表し、材料視された様子。株価は前日比32円高の388円まで値を上げる場面があった。

 同社は愛媛大学医学部附属病院において、公益社団法人愛媛県栄養士会事務局長を兼ねる同社スタッフの管理のもと、ホテル運営のノウハウをも生かし、患者にとって楽しみで栄養管理も行き届いた病院食を、11年4月より8年間にわたり500名強の入院患者に毎日3食提供。こうした日本の優れた医療サービスを中国に紹介すべく、中国から日本への医療ツーリズムなども視野に入れ、業務提携関係を発展させていく方針。

 午後1時42分現在の株価は2円安の354円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月18日(火)13時44分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン