ここから本文です

今日の株式見通し-もみ合いか 米国株はFOMCを前に様子見ムード

6月18日(火)8時24分配信 トレーダーズ・ウェブ

 東京市場はもみ合いか。米国株は上昇。ダウ平均は22ドル高の26112ドルで終えた。フェイスブックやネットフリックス、ボーイングなどに買いが入った。ただし、FOMCを前に様子見姿勢も強く、ダウ平均やS&P500は終盤にかけては失速している。ドル円は足元で108円50銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と変わらずの21070円、ドル建てが25円高の21095円で取引を終えた。

 米国株は上昇したが上げ幅は小幅。CME225先物はきのうの日経平均終値(21124円)を若干下回っており、日本株へのポジティブな影響は限定的となりそうだ。ドル円は落ち着いており、良くも悪くも外部環境には変化がないという状況。イベント待ちで動意に乏しい展開を予想する。日経平均の予想レンジは21000円-21200。

最終更新:6月18日(火)8時24分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン