ここから本文です

ソフトフロント-後場急騰 自然会話AIプラットフォーム「commubo」でNTSと業務提携

6月17日(月)12時34分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
Sフロント 132 ---
 ソフトフロントホールディングス<2321>が後場急騰。同社は17日11時30分、子会社であるソフトフロントジャパン(本社:東京都千代田区)とNTSホールディングス(本社:東京都千代田区)が、、自然会話AIプラットフォーム「commubo」に関する業務提携に関して基本合意したと発表した。
 
 ソフトフロントジャパンが事業展開するクラウド型のコールセンター向け自然会話AIパッケージ「commubo for コールセンター」に関し、NTSホールディングスの中核会社であるニッテレ債権回収(本社:東京都港区)への導入が予定されている。

 また、NTSグループ取引先へのAI化提案を目的にNTSコンサルティング(本社:東京都千代田区)とNTSアシスト(本社:東京都港区)が営業面を担う販売提携についても基本合意している。
 
斎藤

最終更新:6月17日(月)12時34分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン