ここから本文です

前場コメント No.10 リボミック、DOWA、リンテック、フーバーブレイン、東洋エンジニアリングなど

6月17日(月)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
フーバーB 1,180 ---
イオンファ 3,040 ---
リボミック 631 ---
DOWAH 3,520 ---
東洋エンジ 538 ---
★9:15  イオンファンタジー-反落 5月次の既存店売上高7%増 曜日調整後は1%増
 イオンファンタジー<4343>が反落。同社は14日、5月次の売上概況を発表した。既存店売上高は前年同月比7.4%増、全店では同6.3%増となった。なお、曜日調整後の既存店前年比は同0.6%増だった。株価は動意が薄くポジティブな反応は限定的となっている。

★9:16  リボミック-買い気配  RBM-007の治験でポジティブなトップラインデータ
 リボミック<4591>が買い気配。同社は17日8時30分に、滲出型加齢黄斑変性(wetAMD)を適応症としたRBM007(抗FGF2アプタマー)の第1/2a相試験(SUSHI試験)において、ポジティブなトップラインデータ(速報)が得られたと発表した。
 このSUSHI試験は、9名のwetAMDの患者を被験者として、低用量群(第1コホート)から中用量群(第2コホート)さらに 高用量群(第3コホート)へと漸増し、各被験者にRBM007を単回投与したものという。このSUSHI試験において、主要評価項目である安全性および忍容性が確認され、さらにRBM007の有効性を支持する傾向が確認されたとしている。

★9:18  DOWA-MSMUFGが目標株価引き下げ 独自のマージン改善要因に注目
 DOWAホールディングス<5714>が小安い。モルガン・スタンレーMUFG証券では、独自のマージン改善要因に注目。投資判断「Equal-Weight」を継続、目標株価は3950円→3800円と引き下げた。
 LED、銀粉の収益落ち込みもあったが、環境・リサイクルや熱処理など、同社の特長ある非資源ビジネスの収益の堅調さや、亜鉛スポットTCの上昇が同社株価の下支え要因となったと考えられる。マクロ環境不透明感が強い現環境下では、環境リサイクル事業のような非市況ビジネスに強みのある同社は相対評価されやすい。一方、電材事業では主力商品入れ替えの端境期。収益貢献が見込まれるパイプラインは来期以降のものが多く、東南アジアの環境リサイクル事業の収益寄与拡大は来21.3期以降(インドネシア、タイの立ち上げ後)、ロスガトス鉱山の収益貢献も今20.3期~来21.3期以降と予想。

★9:21  リンテック-みずほが目標株価引き下げ 外部環境の影響を受け難い収益構造の確立が課題
 リンテック<7966>が小高い。みずほ証券では、増収増益を予想するが、外部環境の影響を受け難い収益構造の確立が課題と判断。投資判断「買い」を継続も、目標株価は2900円→2700円と引き下げた。
 最高益更新が視野に入ると予想。みずほが描く成長シナリオの2つの要因、(1)半導体テープなど電子・光学関連製品の収益拡大、(2)海外子会社の収益改善ならびに相乗効果の発現については、半導体市場の低迷や液晶関連製品の価格下落などを受け、ややトーンダウンしているものの、米MACtac社との販売網を活用した拡販効果など一部で顕在化しつつあり、従前の見方を維持。
 来21.3期からスタートする次期中期経営計画では、買収した企業との相乗効果の早期発現に加え、電子・光学関連に次ぐコア事業の創出など外部環境の影響を受け難いスペシャリティケミカルとしての確立が望まれるとした。

★9:25  フーバーブレイン-急騰 5月次売上高46%増 累計は26%増で推移
 フーバーブレイン<3927>が急騰。同社は14日、5月次の売上高が5900万円(前年同期比46.1%増)だったと発表した。累計では1.2億円(同25.9%増)となっている。

★9:28  東洋エンジニアリング-みずほが目標株価引き下げ 利益水準は低位
 東洋エンジニアリング<6330>が大幅反落。みずほ証券では、利益水準は低位と想定。投資判断「中立」を継続、目標株価は900円→500円と引き下げた。
 米国エチレンプロジェクトにおいて、前19.3期4Qで100億円の追加損失を計上したことは想定外であったが、現在は試運転中で6月に完成・引き渡しの予定。同プロジェクトのリスクはほぼ後退したといえる。米国以外のプロジェクトは総じて順調に推移しているが、当面はプロジェクト管理体制強化による工事遂行を注視。150億円の優先株発行による増資で自己資本比率は15%(19.3期末時点)へ改善したものの、利益水準はいまだ低位であり「中立」を継続。
小林

最終更新:6月17日(月)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン