ここから本文です

前場コメント No.9 スマレジ、リーガル不動産、ラクスル、島津製作所、三井住友など

6月17日(月)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
リーガル不 1,195 +8
ラクスル 3,805 +45
スマレジ 2,720 +17
ナッティS 3,330 +25
島津製 2,589 -20
★9:12  NATTY SWANKY-3日続伸 19.6期の期末配当は15円 上場記念配当も実施
 NATTY SWANKY<7674>が3日続伸。同社は14日に、従来未定としていた19.6期の期末配当について、普通配当10円とマザーズ上場記念配当5円の実施により、15円(前期は無配)にすると発表した。

★9:13  スマレジ-4日ぶりに大幅反落 今期営業益13%増見込むも材料出尽くし
 スマレジ<4431>が4日ぶりに大幅反落。同社は14日に、20.4期通期の営業利益予想は4.9億円(前期比13.4%増)と発表した。商取引のプラットフォームとして、スマレジに蓄積される取引データの活用に取り組むとしている。市場コンセンサスは4.6億円。
 併せて発表した、19.4期通期の営業利益は4.3億円(前の期比36.1%増)だった。顧客ニーズを満たすアップデートに加え、他社が提供する外部システムとの連携によってサービス品質の向上に取り組んだ。その結果、主力サービス「スマレジ」の累積取扱高は1兆円を突破し、登録店舗数は前期末時点で6万6821店舗となったとしている。しかし、株価は決算期待で上昇していたこともあり、材料出尽くしで売りが優勢となっている。

★9:14  リーガル不動産-売り気配 3Q営業益13%減 賃貸事業など不振
 リーガル不動産<3497>が売り気配。同社は14日に、19.7期3Q(8-4月)の営業利益は17.3億円(前年同期比12.5%減)だったと発表した。通期の会社計画21.0億円に対する進ちょくは82.3%となっている。
 不動産ソリューション事業がセグメント増収増益で推移したものの、コンサルティング事業などその他事業がふるわず、利益を押し下げた。賃貸事業も減益で推移している。

★9:14  ラクスル-大和が目標株価引き上げ ラクスル・ハコベルともに順調に拡大
 ラクスル<4384>が続伸。大和証券では、ラクスル、ハコベルともに順調に拡大していると判断。投資判断「「1(買い)」を継続、目標株価を3900円→5700円と引き上げた。
 19年4月までの年間購入者数(全ユーザー)は前年同期比25.4%増の29.8万人、平均注文回数は同6.9%増の3.82回、平均注文単価は同10.5%増の12570円と、全指標で前年を上回った。法人ユーザーの平均注文単価上昇は、集客支援サービス内のTVCM販売が寄与。大和では、今19.7期売上高は前期比59.4%増の178億円、売上総利益は同49.9%増の41億円と予想。主力の「ラクスル」に加え、「ハコベル」も順調に拡大、大幅増収増益となる見通しとした。

★9:15  島津製作所-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 20.3期は新製品効果で安定成長
 島津製作所<7701>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、今20.3期は新製品効果により業績は安定成長とみて、投資判断「Overweight」を継続した。目標株価は3900円→3800円と引き下げた。
 エクイティストーリーは『計測機器事業の質量分析計を中心としたラインナップ拡張に伴う同社の安定的な利益成長の継続による最高益連続更新』で変更なし。株価には依然アップサイドがあると考えるため「Overweight」を継続。
 新製品はAIを活用したユーザビリティの向上、マルチ分析機能による分析効率の大幅な改善など期待でき、既存顧客の置き換えに加え、分析市場のすそ野拡大による新しい顧客の開拓、中国官需市場でのシェア拡大も進むとみられる。重点機種の売上高の50%程度を占めるとみられる液体クロマトグラフの新製品投入の業績インパクトは大きく、下期から効果は本格化する見込みとした。

★9:15  三井住友-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 理論株価は上値余地を見出し難い
 三井住友フィナンシャルグループ<8316>が小安い。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、銀行の時価総額と自己資本に基づく理論株価は上値余地を見出し難いと判断。投資判断「Underweight」を継続、目標株価は3900円→3700円と引き下げた。
 中期的に当期利益は安定推移を予想。利ザヤ改善は困難とみられるが、市場部門の収益貢献の持続、銀証連携による役務取引等利益の拡大を期待。経費削減も継続し、利益を下支えする見通し。与信関係収支は今後、引当金の戻り益などは望み難く、標準化(費用増)を想定するとした。
小林

最終更新:6月17日(月)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン