ここから本文です

ソフトフロントHDが後場急騰、NTSホールディングスと業務提携で基本合意

6月17日(月)12時46分配信 みんなの株式

現在値
Sフロント 133 +1
 ソフトフロントホールディングス <2321> が後場プラスに転じている。前引け後に、子会社ソフトフロントジャパンが、債権管理回収業務を行うニッテレ債権回収を中核会社とするNTSホールディングス(東京都港区)と、自然会話AIプラットフォーム「commubo」に関する業務提携で基本合意したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 今回の提携は、コールセンター業務における人手不足と採用難の時代背景を受け、最先端の音声会話AIによる更なる業務効率化や生産性向上のためのソリューションを両社で連携・提供していくのが狙い。ソフトフロントジャパンが展開するクラウド型コールセンター向け自然会話AIパッケージ「commubo for コールセンター」をニッテレ債権回収へ導入するほか、NTSグループ取引先へのAI化提案を目的に営業面の提携でも基本合意しているという。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:6月17日(月)12時46分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン