ここから本文です

14日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は17ドル安と反落

6月17日(月)8時18分配信 みんなの株式

 14日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比17.16ドル安の2万6089.61ドルと反落した。

 半導体関連株が下落したほか、中国経済減速への懸念から資本財株が売られた。米中摩擦などを理由に売上高見通しを下方修正したブロードコムが急落し、エヌビディアやマイクロン・テクノロジー、テキサス・インスツルメンツなど半導体株が軒並み安。ボーイングやスリーエムなど資本財株も値を下げた アップルやアルファベット(グーグル)など主力IT関連株も軟調だった。半面、ホーム・デポやベライゾン・コミュニケーションズ、ファイザーが高い。

 ナスダック総合株価指数は、同40.471ポイント安の7796.659と反落。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億3300万株、ナスダック市場は18億837万株となった。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:6月17日(月)8時18分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン