ここから本文です

【本日の材料と銘柄】コインチェック事件、ロシア系関与か

6月17日(月)12時23分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
FFRI 2,979 -136
ラック 1,287 +26
アズジェン 2,099 +46
BBセキュ 1,735 +18
大興電通 848 +34
ビットコインなど仮想通貨(暗号資産)の取引所であるコインチェックから、約580億円分の仮想通貨が盗まれた事件で、ロシア系のハッカーとの関連が指摘されているウイルスが、社員のパソコンから検出されたことが関係者の話で分かったと一部メディアが報じている。この事件では、北朝鮮との繋がりを疑う声も聞かれていたが、専門家は「未知のハッカー集団による犯行の可能性がある」としているようだ。いずれにせよ、サイバーセキュリティ関連銘柄には改めて関心を持っておきたい。

<3692>FFRI {サイバーセキュリティ対策製品の販売}
<3857>ラック {セキュリティソリューションサービス}
<4288>アズジェント {セキュリティ・ソリューション・ベンダー}
<4398>BBSec   {WEB上のセキュリティ対策が中心}
<8023>大興電通 {セキュリティソフト「AppGuard」}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:6月17日(月)18時44分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン