ここから本文です

JDI---急落、台湾社が金融支援撤退を発表

6月17日(月)10時36分配信 フィスコ

現在値
Jディスプ 76 -2
JDI<6740>は急落。最大800億円の支援を予定していた台中3社連合のうち、台湾の宸鴻光電科技が支援から撤退すると発表している。台湾金融の富邦グループも離脱する可能性が高いとされている。4月の支援合意以降、同社の業績が想定以上に悪化したことが影響した可能性などと指摘されている。バランスシート立て直しに金融支援が必須であるなか、同社としては残る中国1社を軸に交渉を続ける方針のようだが、先行き不透明は強まる展開に。《HH》
株式会社フィスコ

最終更新:6月17日(月)10時40分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン