ここから本文です

<米国株情報>米フェイスブック、独自仮想通貨「リブラ」を近く発表か

6月17日(月)10時13分配信 モーニングスター

現在値
野村 NASDAQ-100ETF 8,730 -50
野村 NYダウ30種ETF 29,600 +100
P500米株 3,530 -5
P500 ETF 32,500 -50
SAM NYダウETF 26,370 -340
 世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である米フェイスブック<FB>が近く、独自の仮想通貨「リブラ(LIBRA)」を使った代金決済・送金プラットフォームを正式に発表するもようだ。米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルが13日に報じた。

 リブラはドル連動のステーブルコイン。だれでも参加できるパブリック型のブロックチェーンとは違い、国際通貨間決済大手の米リップルの仮想通貨XRPと同様、中央集権的な管理者(複数の企業や組織)が存在するコンソーシアムチェーンとなっている。

 フェイスブックはリブラを使って、自社サイトだけでなく、他社のサイトも含めインターネット上での商品やサービスの購入代金の支払いや個人間の送金サービスを提供する計画。その一環として、同計画に参画する関係企業から計10億ドルの資金を集め、新仮想通貨の担保(裏付け)資産にしたい考え。フェイスブックは全世界で15億人超のユーザーを対象に仮想通貨の利用を目指す。

 フェイスブックの計画には米クレジットカード大手のビザ<V>やマスターカード<MA>、世界決済サービス最大手ペイパル<PYPL>、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER>が参加する予定。米仮想通貨オンラインニュースサイトの「ザ・ブロック」によると、仮想通貨取引所コインベースや欧州音楽ストリーミング配信サイトのスポティファイ、米ベンチャーキャピタルのアンドリーエセン・ホロウィッツやユニオン・スクウェア・ベンチャーズも将来的に同プロジェクトを支援する可能性があるとしている。

<関連銘柄>
NASD投信 <1545> 、NYダウ投信 <1546> 、上場米国 <1547> 、
SPD500 <1557> 、NYダウ <1679> 、NYダウブル <2040> 、
NYダウベア <2041>

提供:モーニングスター社

最終更新:6月17日(月)10時13分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン