ここから本文です

三井物産、ANAや米LT社とバイオジェット燃料を使用したデリバリーフライトを実施

6月17日(月)7時32分配信 モーニングスター

現在値
三井物 1,798.5 +40
ANA 3,638 +56
 三井物産 <8031> は14日、ANA <9202> および米LanzaTech社(LT社)との協業に関し、19年秋にLT社のバイオジェット燃料を使用し、米国-日本間で新造機によるデリバリーフライトを共同実施すると発表した。

 航空輸送需要の増加を背景に、国際民間航空機関は、二酸化炭素の排出量を2020年以降増加させないことを業界目標として設定するなど、ESG(環境・社会・ガバナンス)や国連「持続可能な開発目標(SDGs)」に配慮した事業活動への要請が高まる中、バイオジェット燃料の長期安定製造・供給を通じて低炭素社会の構築を目指すとしている。

 14日終値は、三井物産が前日比9円高の1750円、ANAが同11円安の3643円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月17日(月)7時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン