ここから本文です

アクリートが急騰、17日付株式新聞は新興市場面で紹介、刺激材料に

6月17日(月)12時02分配信 モーニングスター

現在値
アクリート 840 +6
 個人向けSMS(ショートメッセージ)配信代行サービスを手掛けるアクリート <4395> が急騰し、一時57円高の927円を付ける場面がみられた。17日付の株式新聞は、新興市場面で同社株を紹介、刺激材料となった。

 同紙によると、SMS配信代行サービスの認知度が向上し、利用範囲とともに顧客数も増加しており、業績は好調と指摘。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)や、モバイルゲームの個人認証に用いられるケースが増えているほか、企業と個人のコミュニケーション手段としても有効で、ビジネス面の活用も広がっているとしている。

 前場は、前週末比57円高の928円ザラバ引け。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月17日(月)12時02分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン