ここから本文です

リボミックが急騰、wetAMDを適応症とする「RBM-007」の試験で有効性を支持する結果

6月17日(月)9時44分配信 モーニングスター

現在値
リボミック 631 ---
 リボミック <4591> が急騰し、一時149円高の982円を付けている。17日の取引開始前、滲出型加齢黄斑変性(wetAMD)を適応症とする「RBM-007」の第1/2a相試験において、主要評価項目である安全性及び忍容性が確認され、さらに「RBM-007」の有効性を支持する傾向が確認されたと発表、材料視された。

 今回の試験では、9名のwetAMD患者を被験者として、低用量群(第1コホート)から中用量群(第2コホート)さらに高用量群(第3コホート)へと漸増し、各被験者に「RBM-007」を単回投与した。主要評価項目を判定する投与後28日目時点において、「RBM-007」の副次評価項目である薬理効果が認められ。9名の被験者のうち7名が「RBM-007」に対して治療効果を示したとしている。

 午前9時36分時点の株価は、前週末比103円高の936円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月17日(月)9時44分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン