ここから本文です

オハラが続急騰、上期の営業利益が計画超過

6月17日(月)12時36分配信 モーニングスター

現在値
オハラ 1,406 -35
 オハラ <5218> が続急騰。14日引け後の決算発表で、19年10月期上期(18年11月-19年4月)の連結営業利益が計画を超過したことが好感されている様子。株価は前週末比143円高の1443円まで値を上げている。

 19年10月期上期は、売上高126億4200万円(前年同期比3.3%減)、営業利益9億4700万円(同28.8%減)。売上高は、「エレクトロニクス事業」において、石英ガラスの販売は増加したが、「光事業」における光学プレス品の低調な推移により、計画比5700万円の未達。一方、営業利益は、「エレクトロニクス事業」の製品販売増により、計画を1億6700万円超過した。通期予想は、従来の売上高246億円(前期比12.8%減)、営業利益15億円(同54.1%減)を据え置いている。

 午零時35分現在の株価は124円高の1424円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月17日(月)12時36分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン