ここから本文です

【ディーラー発】欧州通貨強含み(欧州午後)

6月17日(月)20時58分配信 セントラル短資FX

英・独債利回りの上昇を足掛かりに欧州通貨買いが強まる状況。ユーロは対ドルで1.1230付近まで、対円で122円06銭付近まで水準を切り上げたほか、ポンドも午前の売りが一巡すると、対ドルで一時1.2599付近まで、対円で136円93銭付近まで反発するなど欧州通貨が強含み。また、ドル円は対欧州通貨での円売りが波及し、108円72銭付近まで買われ底堅い値動きとなっている。20時57分現在、ドル円108.698-701、ユーロ円122.042-046、ユーロドル1.12276-279で推移している。

最終更新:6月17日(月)20時58分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン