ここから本文です

【ディーラー発】円売り一服(東京午後)

6月17日(月)13時37分配信 セントラル短資FX

日経平均が伸び悩むと、午前に強まった円売りの流れは一服。ドル円はやや上値を削り108円60銭前後の小幅な値動きに終始。また、クロス円はユーロ円が121円後半で、ポンド円が136円80銭前後で売り買いが交錯したほか、豪ドル円が74円70銭前後で揉み合いとなるなど方向感に欠ける状況。また、ユーロドルは引き続き1.1220前後で、ポンドドルは1.2595前後で膠着状態となっている。13時36分現在、ドル円108.591-594、ユーロ円121.797-801、ユーロドル1.12160-163で推移している。

最終更新:6月17日(月)13時37分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン