ここから本文です

<特集>今年のサマーストックは? (2)=伊藤園―自社株買いの下支え

6月16日(日)8時07分配信 モーニングスター

現在値
伊藤園 4,955 +10
 伊藤園 <2593> に注目したい。6月3日の決算発表で、19年4月期の連結業績が計画に対して若干の未達となったことで翌4日に株価は急落したが、その後は自社株買いが支えとなってか、株価は下値を切り上げる展開。例年、第1四半期(5-7月)および第2四半期(8-10月)は繁忙期となっており、注目が怠れない。

 同社の19年4月期は、売上高5041億5300万円(前期比1.9%増)、営業利益228億1900万円(同3.5%増)。増収・増益ではあるが、売上高で36億4700万円、営業利益で1億8100万円、それぞれ従来予想を下回り、20年4月期についても予想売上高5100億円(前期比1.2%増)、営業利益230億円(同0.8%増)としたことで、株価は一時5000円割れまで下落。

 しかし、同時に上限20億円、38万株(自己株式を除く発行済株式数の0.43%)の自社株買いを実施すると発表したことがその後の株価の下支えに。今回、取得期間は19年6月6-28日だが、同社は過去頻繁に自社株買いを行っており、今後、夏場に向け需要増が期待できるとなれば、意外高の可能性が否定できない。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月16日(日)8時07分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン