ここから本文です

均衡表【買いシグナル】低PER 19社選出 <テクニカル特集> 6月14日版

6月16日(日)16時30分配信 株探ニュース

大和工 <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
拡大写真
大和工 <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
現在値
日特建 685 -2
Jフーズ 1,203 -5
日東網 1,602 +2
大阪ソーダ 2,890 +20
ヨータイ 682 +1
 14日の東京株式市場は、朝方は気迷いムードのなか前日終値を挟んで方向感に乏しい値動きを強いられた。13日にホルムズ海峡近くで2隻のタンカーが攻撃されたことで地政学リスクが意識されたが、前日の米国株市場では利下げ観測を拠りどころにNYダウなど主要指数がいずれも反発したことを受け、日経平均株価は下値抵抗力を発揮。外国為替市場で1ドル=108円台前半の推移と円高が進まなかったことで、先物主導で買い戻しを誘発、上値を慕う展開となった。日経平均終値は前日比84円高の2万1116円と3日ぶり反発。東証1部の値上がり銘柄数は1303、値下がり銘柄数は737、変わらずは102。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 42社の中から、予想PERが東証1部平均 13.35倍を下回り上値余地があるとみられる 19社を選び出しました。


    銘柄名     PER PBR
<5357> ヨータイ     4.7  0.49
<3524> 日東網      5.0  0.70
<8014> 蝶理       7.0  0.76
<9678> カナモト     8.8  0.94
<4046> 大阪ソーダ    9.2  0.97

<6368> オルガノ     9.2  0.74
<5444> 大和工      10.4  0.67
<2599> ジャパンF    10.5  0.73
<9369> キユソ流通    10.5  0.73
<1929> 日特建      10.6  1.02

<4205> ゼオン      11.6  1.00
<9717> ジャステック   11.8  1.02
<7269> スズキ      12.0  1.72
<1726> Br.HD    12.5  2.14
<8386> 百十四      12.6  0.24

<5711> 三菱マ      12.9  0.61
<6013> タクマ      12.9  1.40
<9020> JR東日本    13.1  1.28
<7640> トップカルチ   13.2  1.37


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:6月17日(月)9時47分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン