ここから本文です

大引け概況-日経平均は3日ぶり反発 アンリツが大幅高

6月14日(金)15時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

 14日の日経平均は3日ぶり反発。小幅高スタートからすぐ下げに転じたが、早い時間に安値をつけてプラス圏に浮上すると、そこからは継続的に買いが入った。メジャーSQの割には商いは盛り上がらず、値幅はそれほど出なかったが、主力どころの銘柄が内需外需問わず幅広く上昇したことから、落ち着いた動きが続いた。後場は引けまでじり高基調が続き、ほぼ高値圏で取引を終えた。終値は84円高の21116円。東証1部の売買代金は概算で2兆円。業種別では鉱業やパルプ・紙、石油・石炭などが上昇した一方、水産・農林、海運、電気・ガスなどが下落した。アンリツが大幅上昇。証券会社の新規カバレッジが入ったことに加えて、政府の新IT戦略への期待も買い材料となった。半面、ソリトンシステムズが大幅安。上海でのイベント「CESアジア」にて、トランプ米大統領を模した人形の頭をハンマーでたたくアトラクションを同社が出展したと報じられていた件に関して、責任を認める旨のコメントを発表したことが売り材料となった。


日経平均
 21116.89 +84.89
先物
 21030 +90
TOPIX
 1546.71 +5.21
出来高
 10.6億株
売買代金
 2.00兆円
騰落
 上1303/下737
日経ジャスダック平均
 3382.55 +19.81
マザーズ指数
  912.90 +18.70
東証REIT指数
 1943.24 +9.95
ドル円
 108.29
ユーロ円
 122.08
債券
 -0.13 -0.015
小松

最終更新:6月14日(金)15時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン