ここから本文です

後場コメント No.5 三井倉庫、物語コーポ、ブルドックソース、パンパシフィック、東京海上など

6月14日(金)15時01分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ブルドック 2,244 -1
物語コーポ 9,120 -60
アンリツ 1,808 +3
パンパシI 6,930 +80
東京海上H 5,654 +24
★13:49  三井倉庫-JPモルガンが目標株価引き下げ バリュエーション調整後でも株価は割安
 三井倉庫ホールディングス<9302>がもみ合い。JPモルガン証券では、バリュエーション調整後でも株価は割安とみて、投資判断「Overweight」を継続した。目標株価は2420円→1950円と引き下げた。
 株価は一定の評価が進んだものの、最近はファンダメンタルズ改善の割に、株価評価が進みにくくなっている。ここ1~2年で航空貨物利益の占める割合が大きくなり(利益額は非開示)、業績ボラティリティが増していることが背景にあると推察。特に、現在は航空貨物マーケットがダウンサイクルにある。これらを考慮し、目標株価を調整。
 一方、航空貨物を中心とした外部環境要因除くベースの利益水準もしっかりと切り上がってきており、四半期業績進ちょくや航空貨物市場の底打ちにより、業績に見合った株価評価が進むとの見方を示した。

★14:01  物語コーポ-いちよしがフェアバリュー引き下げ 焼肉部門は順調に推移すると予想
 物語コーポレーション<3097>が小安い。いちよし経済研究所では、主力の焼肉部門は今後も順調に推移すると予想し、レーティング「A」を継続した。フェアバリューは13000円→12000円と引き下げた。
 売上構成比の6割以上を占める焼肉部門、ラーメン部門の既存店売上高は堅調に推移。焼肉部門は3月からメニューを見直した。商品の中身(4大名物商品の打ち出し、チーズ焼肉等の導入など)、メニュー表の見せ方、メニューのネーミング(ダイヤモンド上カルビ、鬼厚ガリバタ上ロース)など工夫をした。メニュー改定後、客単価メニュー構成比が上昇したこと等もあり、客単価は上昇している。
 いちよしでは、複数の業態を展開して安定的に業績を伸ばしていくという中長期のファンダメンタルズの見方は変えていないとした。

★14:08  ブルドックソース-後場急騰 1株を2株に分割
 ブルドックソース<2804>が後場急騰。同社は14日14時、株式分割を行うと発表した。7月31日を基準日として普通株式を1株につき2株の割合で分割する。
 また、株式分割を考慮して、20.3期の年間配当予想を70円から35円(前の期は35円)に修正すると発表した。

★14:16  パンパシフィック-反発 19.6期配当を2円増配の30円に修正
 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス<7532>が反発。同社は14日14時、19.6期の期末配当予想を28円から30円(前の期は27円)に修正すると発表した。年間配当額は40円(前期は32円)となる。

★14:22  東京海上-JPモルガンが目標株価引き上げ 海外保険事業を中心に業績上方修正
 東京海上ホールディングス<8766>が続伸。JPモルガン証券では、海外保険事業を中心に、業績予想を上方修正。投資判断「Overweight」を継続、目標株価は6700円→6800円と引き上げた。
 同社に対する強気スタンスを変更する理由は見当たらないとコメント。相対的に高い資本余裕度を背景に、株主還元は中期で持続的に拡大する確度は高く、海外保険事業をドライバーとした収益性改善が見込まれるため。今回、保険料率引き上げなどを背景に、業績予想を上方修正。20年度を最終年度とする中期経営計画の目標達成が視野に入る中、新しい経営陣による一層の利益成長に期待するとした。

★14:34  アンリツ-東海東京が新規「OP」 20.3期は5G先行投資で減益も21.3期は大幅増益を予想
 アンリツ<6754>が続伸。東海東京調査センターでは、今20.3期は5G先行投資で減益も、来21.3期は大幅増益を予想。レーティング「Outperform」、目標株価2400円として、カバレッジを開始した。
 来21.3期業績は売上収益が前年比9%増、営業利益が同51%増と大幅増益を予想。営業増益の主因は、採算性の高い5G端末開発用計測器の比率の高まりによる製品ミックスの改善から粗利率が上昇することと想定。また、今20.3期は5Gの先行投資を行うが、来21.3期は研究開発費比率を前19.3期の水準に戻す計画のため、その他収益・費用比率はその分低下する見通し。
小林

最終更新:6月14日(金)15時01分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン