ここから本文です

前場コメント No.17 土木管理総合試験所、アドバンテスト、帝人、東京精密、CTCなど

6月14日(金)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
帝人 1,849 +9
CTC 2,731 +19
土木管理総 456 +3
アドテスト 3,350 +50
めぶきFG 278 +5
★10:38  土木管理総合試験所-急騰 上期営業益を上方修正 パッケージソフトの高品質化が寄与
 土木管理総合試験所<6171>が急騰。同社は14日10時30分に、19.12期上期(1-6月)の連結営業利益予想を従来の1.4億円から2.5億円(前年同期比5.9%増)に引き上げると発表した。
 基幹業務である土質・地質調査試験業務が災害復旧関連や工事竣工検査へ向けた品質管理業務および受注案件の大型化が進み、全体の業績をけん引。また、非破壊試験業務において、橋梁・水道施設等の土木構造物劣化調査、トンネル点検調査・高速道路構造物調査などのインフラストック維持管理業務が好調を維持していることも寄与する。
 併せて、19.12期の中間配当予想を3.75円→4.00円(前期は3.75円)に、期末配当予想を3.75円→4.00円(前期は3.75円)に修正することも発表した。年間配当は7.50円→8.00円(前期は7.50円)となる。

★10:42  アドバンテスト-SMBC日興が目標株価引き上げ 信頼性担保要求のトレンドは変わらない
 アドバンテスト<6857>が3日続落。SMBC日興証券では、信頼性担保要求の高まりのトレンドは変わらないと判断。投資評価を「1(アウトパフォーム)」を継続、目標株価を2800円→3100円と引き上げた。
 今20.3期および来21.3期利益予想を下方修正。営業利益について、今20.3期475億円から380億円、来21.3期510億円から500億円にそれぞれ引き下げ。
 テスター需要の相対的な底堅さは継続すると考えられる。その中で同社はメモリーテスターにおいて全領域をカバーできる製品ポートフォリオ、顧客ニーズに沿った装置設計、量産実績を背景に、市場シェア拡大が可能と考えられる。また、SoCテスターにおいてはテクノロジーノードの変曲点からLogic/Foundryの投資は隔年でアップダウンを繰り返すとみるとしたが、中期的には、SoCテスター市場において5Gの本格商用利用にあたり強力な顧客関係を背景に恩恵を享受できるとの見方を示した。

★10:44  帝人-3日ぶり反発 豪食品VBとスーパー大麦のアジアでの独占販売契約を締結
 帝人<3401>が3日ぶり反発。同社は13日、豪州の食品ベンチャーであるヘルシー・グレイン社(本社:豪州メルボルン)とスーパー大麦「バーリーマックス」のアジアにおける独占販売契約を締結したと発表した。
 韓国、中国、台湾、タイ、インドネシア、シンガポール地域でのマーケティング活動に注力し、地元企業との連携による製品の早期発売や、日本からの加工食品の輸出などの事業展開を目指すとしている。

★10:45  東京精密-SMBC日興が目標株価引き下げ 受注残はあるがSPE受注が弱含み
 東京精密<7729>が3日続落。SMBC日興証券では、受注残はあるがSPE受注の弱含みで、中期業績は上向かないと判断。投資評価「2(中立)」を継続、目標株価は2800円→2400円と引き下げた。
 WFE成長率を19年度は前年比21%減、20年度は同3%減と、現在のダウントレンドは継続し、回復時期は現時点ではまだ不透明と考えているとした。その中で、従来から業界内ではこれまで投資の抑制がされていたテスターについて、相対優位性に注目。同社の手がける主力のプローバ事業についても装置別に見た場合相対的に需要の底堅さがあるが、前工程に類するプローバについては、メモリー中心に投資抑制の波には抗えないと考えるとした。

★10:47  CTC-反発 住宅ローン手続き効率化する動画配信サービス「ローンシェルジュ」提供開始
 伊藤忠テクノソリューションズ<4739>が反発。同社は13日に、めぶきフィナンシャルグループ<7167>傘下の足利銀行および常陽銀行、また千葉興業銀行<8337>と共同開発した住宅ローンの手続きに関する説明を効率化する動画配信サービス「ローンシェルジュ」の提供を開始したと発表した。
 ローンシェルジュは、同社の対話型のパーソナライズド動画ソリューション「eMotion(イーモーション)」をベースに開発した住宅ローンの手続きに関する説明を効率化する動画配信サービスという。地方銀行を中心に初年度で10社への導入を目指すとしている。
小林

最終更新:6月14日(金)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン