ここから本文です

前場コメント No.12 住友不動産、産業ファンド、アイケイケイ、ハウスドゥ、ゼリア新薬など

6月14日(金)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
Iケイケイ 705 -6
R-産業ファ 145,300 +700
ハウスドゥ 1,532 -16
アズ企画 1,342 -14
ゼリア新薬 2,052 -40
★9:39  住友不動産-大和が目標株価引き下げ 今後3年も賃貸事業の利益成長が持続
 住友不動産<8830>が小安い。大和証券では、今後3年も賃貸事業の利益成長が持続するとみて、投資判断「1(買い)」を継続した。目標株価は5900円→5700円と引き下げた。
 今20.3期営業利益計画を2340億円(前期比+6.2%)、22.3期までの3カ年累計の営業利益計画を7400億円(前3カ年比+20%)と発表。今後の3年間では、住宅販売および仲介の利益成長をほぼ見込まず、賃貸事業が5300億円(同+27.6%)、完成工事事業が700億円(同+38.9%)に伸びる計画。また、設備投資予定額が6000億円(同▲635億円)に縮小するもよう。賃貸事業の利益計画が予想以上に高い印象だが、投資予定額が減少し、新築ビルの初期コスト抑制によって利益成長が支えられる面も小さくないとみられるとした。

★9:41  アズ企画設計-ストップ高 OYO Hotels Japanとの提携を引き続き材料視
 アズ企画設計<3490>がストップ高。12日にOYO Hotels Japanとの提携しを発表したことで、きのうストップ高となったが、きょうもここまでストップ高で推移している。

★9:42  産業ファンド-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 公募増資による物件取得を受けて
 産業ファンド投資法人<3249>が小安い。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、投資判断「Neutral」を継続も、公募増資による物件取得を受け、目標株価は15.60万円→15.90万円と引き上げた。
 同REITを含む物流関連銘柄は昨年来大型PO(公募増資)連続による需給軟化を主因にバリュエーションが低下したが、今年に入って需給は改善傾向。ただし、同REITにおいてはLTVが50%を超過し、相対的に高水準であること、保有する産業用不動産テナントの業績は米中貿易摩擦等により不透明化する景況感の影響を受けやすいことを勘案し「Neutral」を継続するとした。

★9:43  アイケイケイ-エースが目標株価引き下げ 品質向上にこだわる姿勢を評価
 アイ・ケイ・ケイ<2198>が小高い。エース経済研究所では、ウェディングの品質向上にこだわる姿勢を評価。現在の株価水準から、投資判断「強気」を継続も、目標株価は875円→840円と引き下げた。
 今19.10期第2四半期は前年同期比1%減収の90億3100万円、同18%経常減益の4億2900万円、当期利益同19%減の2億8100万円だが、期初計画を上回る進ちょく。通期計画の売上高200億1000万円(前期比微増)、経常利益19億2000万円(同8%減)、当期利益12億5000万円(同8%減)は据え置かれた。なお、7月に神戸支店が開業、前人気は上々のもよう。エースでは、今期予想の売上高200億5000万円、経常利益19億3000万円、当期利益12億6000万円を据え置くとしたが、上振れ余地があると見ているとした。

★9:47  ハウスドゥ-急騰 ハウス・リースバックの利用拡大に向けて直営店を出店
 ハウスドゥ<3457>が急騰。同社は14日9時30分、ハウス・リースバックの利用拡大に向けて直営店を出店したと発表した。
 これまで、首都圏、中部圏、近畿圏の三大都市圏を主要エリアとして対応してきたが、3大都市圏以外のエリアからの問い合わせが多く、北関東および東北エリアに対応すべく、さいたま市大宮区に「家・不動産買取専門店」を出店したとしている。

★9:48  ゼリア新薬-東海東京が目標株価引き上げ 20.3期営業利益が新薬効果で計画を上回ると予想
 ゼリア新薬工業<4559>が底堅い。東海東京調査センターでは、今20.3期営業利益が新薬効果で計画を上回ると予想。レーティング「Neutral」を継続、目標株価は2310円→2350円と引き上げた。
 会社側は今20.3期業績を売上高650.0億円(前年比5.1%増)、営業利益50.0億円(同33.8%増)と計画。東海東京では今20.3期営業利益が会社計画を上回る前年比41.8%増と予想。「アコファイド」は在庫調整一巡、「エントコート」は引き続き高成長を見込むとした。コンシューマーヘルスケア事業は「ヘパリーゼ群」の新製品効果が期待される。医療用医薬品事業は、国内での鉄欠乏性貧血治療剤「フェインジェクト」の上市に加えて、海外が「アサコール」1600mg製剤の発売国増加があり増勢に転じる見込み。
小林

最終更新:6月14日(金)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン