ここから本文です

CTCが反発、住宅ローンの手続きを効率化する動画配信サービスの提供を開始

6月14日(金)13時45分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
CTC 2,787 ---
 伊藤忠テクノソリューションズ <4739> が反発している。13日の取引終了後、住宅ローンの手続きを効率化する動画配信サービス「ローンシェルジュ」の提供を開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同サービスは、足利銀行(栃木県宇都宮市)、常陽銀行(茨城県水戸市)、千葉興業銀行(千葉市美浜区)と共同開発したもので、住宅ローンの申し込みをする顧客に対してWeb上で内容や手続きなどの動画を提供し、ローンに伴う諸事項の理解を促し、来店時のスムーズな手続きにつなげるのが狙い。同社では、地方銀行を中心に初年度で10社への導入を目指しているという。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:6月14日(金)13時45分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン