ここから本文です

【本日の材料と銘柄】顔認証システムで融資審査、中国で進む技術の活用

6月14日(金)10時58分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
ダイコク電 1,356 +29
テラプロブ 620 +18
サクサHD 1,978 +48
NEC 4,365 +75
中国最大の保険会社で中国有数の金融コングロマリットである中国平安保険は、顔を見ただけで、その人の財政リスクの大きさがある程度は分かると考えていると米紙WSJが報じている。同社では金融商品を販売する際、見込み客のリスク評価の一環として顔認証技術を使用していると伝えている。解析要素の1つは、「微表情」と呼ばれる瞬時のごくわずかな、ほぼ無意識の顔の動きとも伝えている。

<6701>NEC {顔認証製品}
<6675>サクサ {顔認証技術}
<6627>テラプローブ {顔認証ソフトウェア開発}
<6430>ダイコク電機 {顔認証システム}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:6月14日(金)14時46分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン