ここから本文です

日経平均は47円高、構成銘柄では千代化建、ソニー、三井E&SHなどが値上がり率上位

6月14日(金)11時03分配信 モーニングスター

現在値
オークマ 5,150 +30
千代建 284 -3
ソニー 5,941 -24
三井E&S 823 -15
東エレク 19,135 +205
 14日午前11時時点の日経平均株価は前日比47円13銭高の2万1079円13銭。朝方は、13日の米国株高を支えに強含んで始まったが、直後にいったん下げに転じた。13日に中東のホルムズ海峡近くでタンカー2隻が攻撃を受け、地政学リスクの高まりが重しとなり、2万971円18銭(前日比60円82銭安)まで軟化した。一巡後は切り返し、株価指数先物買いを交え、一時2万1117円41銭(同85円41銭高)まで上昇した。その後は伸び悩み商状となっている。

 日経平均構成銘柄では、千代化建 <6366> 、ソニー <6758> 、三井E&SH <7003> などが値上がり率上位。半面、東京ドーム <9681> 、東エレク <8035> 、オークマ <6103> などが値下がり率上位。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月14日(金)11時03分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン