ここから本文です

【ディーラー発】リスク回避の円買いが進展(東京午前)

6月13日(木)11時39分配信 セントラル短資FX

日経平均が前日比190円超安まで下落したことを背景に、リスク回避の円買いが進展。ドル円は米債利回りの低下も重石となり、108円16銭付近まで値を崩し、クロス円もユーロ円が122円17銭付近まで軟化、ポンド円が137円32銭付近まで水準を切り下げた。また、豪ドルは予想より弱い結果となった豪・失業率が嫌気され、対ドルで0.6911付近まで、対円74円77銭付近まで売られるなど対主要通貨で弱含みとなっている。11時39分現在、ドル円108.227-230、ユーロ円122.258-262、ユーロドル1.12962-965で推移している。

最終更新:6月13日(木)11時39分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン