ここから本文です

【ディーラー発】ポンド売り強まる(NY午前)

6月13日(木)1時08分配信 セントラル短資FX

序盤、ドル円は米債利回りの低下幅縮小を背景に108円54銭付近まで上昇。一方、ユーロドルは1.1307付近まで、豪ドルドルは0.6941付近まで下落し共に本日安値を更新。しかしその後、軟調なNYダウを嫌気しドル円は108円35銭付近まで失速。そうした中、ポンドは「労働党提出の合意なき離脱を禁じる案を反対多数で否決」等の報道を受け、対ドルで1.2686付近まで、対円で137円55銭付近まで値を崩し弱含みとなっている。1時08分現在、ドル円108.433-436、ユーロ円122.670-674、ユーロドル1.13128-131で推移している。

最終更新:6月13日(木)1時08分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン