ここから本文です

〔ロンドン外為〕円、108円台半ば(12日)

6月13日(木)2時53分配信 時事通信

 【ロンドン時事】12日のロンドン外国為替市場では、リスク回避を受けて安全資産とされる円が買われ、一時1ドル=108円20銭台に上昇した。しかし、午後に入って108円台半ばに戻している。
 午前は欧州株価や米長期金利の低下を眺めてドル売り・円買いが進行。円は一時108円22銭近辺まで買われた。午後に入ると流れは逆転。弱い米消費者物価指数(CPI統)計後の切り返しでドル売りが巻き戻されると、円は同54銭近辺に水準を下げた。
 ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.13ドル台前半(前日午後4時は1.1310~1320ドル)。対円では同122円台後半(122円80~90銭)。
 ポンドは1ポンド=1.27ドル台前半(1.2715~2725ドル)。スイス・フランは1ドル=0.99フラン台前半(0.9920~9930フラン)。(了)

最終更新:6月13日(木)5時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン