ここから本文です

〔ロンドン株式〕8日ぶり下落(12日)

6月13日(木)1時27分配信 時事通信

 【ロンドン時事】12日のロンドン株式市場は欧州株安に連れ安となり8営業日ぶりに下落した。FT100種平均株価指数は前日比30.83ポイント(0.42%)安の7367.62で終了。指数採用銘柄の約6割が値下がりした。
 リスク選好の後退で欧州株は軒並み下落。7連騰の後で利益確定売りが出やすい地合いだったことも重なった。
 英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「米国と中国の貿易摩擦が依然続いていることが投資家の間で意識され、地合いがやや悪化した」と指摘した。
 個別銘柄では、英たばこ大手ブリティッシュ・アメリカン・タバコが4.4%安。英石油大手BPは2.9%安。セメント大手CRHは2.8%安、英銀大手スタンダード・チャータードは2.5%安だった。
 一方、英生活用品大手レキット・ベンキーザーは4.4%高、配管・暖房流通大手ファーガソン(旧ウルズリー)は2.9%高、産金大手フレスニーヨは2.2%高と買われた。(了)

最終更新:6月13日(木)2時26分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン