ここから本文です

<動意株・12日>(前引け)=日東製網、UEX、シーイーシー

6月12日(水)11時37分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
日東網 1,464 -5
CEC 2,084 +9
UEX 530 +14
 日東製網 <3524> =一時ストップ高。同社が11日の取引終了後に発表した20年4月期の連結業績予想で、売上高210億円(前期比11.9%増)、営業利益11億5000万円(同33.4%増)、純利益8億円(同31.7%増)と大幅増益を見込んでいることが好感されている。引き続き漁業関連でオリジナル商材の積極的な販売を行うことに加えて、防球ネットなどの施工工事が引き続き堅調に推移する見込み。また、獣害防止ネットやスポーツネット以外にも遊具関連ネットなども売り上げを伸ばす見通しだ。

 UEX <9888> =ストップ高。同社は11日の取引終了後、ステンレス鋼や構造用鋼などの特殊鋼鋼材の販売を行う、住商特殊鋼(東京都千代田区)の全株式を取得し子会社化すると発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。今回の子会社化は、両社がこれまで培ってきた経営資源を相互に有効活用し、物流拠点や配送体制などの最適化を進めるのが狙い。取得価額は29億1700万円で、株式譲渡実行日は8月1日を予定している。なお、業績への影響は現在精査中としている。

 シーイーシー <9692> =4連騰。同社が11日の取引終了後に発表した第1四半期(2~4月)連結決算は、売上高127億2500万円(前年同期比3.6%減)、営業利益16億1900万円(同20.8%増)、純利益11億2500万円(同26.8%増)と大幅営業増益となったことが好感されている。注力しているスマートファクトリー事業やセキュリティサービス事業のほか、製造業・公共向けのシステム構築・開発支援やマイグレーションサービスなどが伸長したものの、前年同期のハードウェア切り替え需要に伴う仕入販売の反動減により売上高は減少した。ただ、収益性の高い商談の増加や自社製品・サービスの販促強化に加えて、生産性・品質向上施策の継続推進などが利益を押し上げた。

 ※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:6月12日(水)11時37分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン