ここから本文です

レオパレス21---大幅反落、新たに1138棟で不備が発覚

6月11日(火)9時11分配信 フィスコ

現在値
レオパレス 243 +1
レオパレス21<8848>は大幅反落。前日に、施工したアパートのうち新たに1138棟で不備が見つかったと発表している。施工不良の物件は4月末時点の1万5628棟から5月末時点では1万6766棟に拡大したもよう。現在、全棟調査を行っているが、調査を終えたうち8割弱で不備が見つかる格好となっている。国土交通省からは10月までの改修工事の完了を指示されているが、実現性には一段と不透明感も高まる形へ。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:6月11日(火)9時11分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン