ここから本文です

話題株先取り【寄り付き】(1):カナモト、GMO-PG、HISなど

6月10日(月)9時28分配信 株探ニュース

カナモト <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
カナモト <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
ヒューリク 1,282 +9
Sサービス 11,710 +40
GMOペイ 7,730 +40
アイル 2,047 +400
ミライアル 1,360 +6
■カナモト <9678>  2,660円  +160 円 (+6.4%)  09:07現在
 7日に決算を発表。「上期経常が3%増益で着地・2-4月期も34%増益」が好感された。
 カナモト <9678> が6月7日大引け後(15:00)に決算を発表。19年10月期第2四半期累計(18年11月-19年4月)の連結経常利益は前年同期比3.2%増の115億円に伸び、通期計画の187億円に対する進捗率は61.6%となり、5年平均の61.3%とほぼ同水準だった。

■GMO-PG <3769>  7,090円  +220 円 (+3.2%)  09:07現在
 7日に発表した「ビッグデータ活用の支援サービス開始」が買い材料。
 三菱総研グループでシステム開発事業を展開するアイ・ティー・ワンと、ビッグデータ活用を支援する「データイノベーションラボ」を立ち上げ、実証実験サービスを提供開始。

■エイチ・アイ・エス <9603>  3,075円  -210 円 (-6.4%) 特別売り気配   09:07現在
 7日に決算を発表。「2-4月期(2Q)経常は6%減益」が嫌気された。
 エイチ・アイ・エス <9603> が6月7日大引け後(15:00)に決算を発表。19年10月期第2四半期累計(18年11月-19年4月)の連結経常利益は前年同期比13.1%増の88.7億円に伸びたが、通期計画の210億円に対する進捗率は42.3%にとどまり、5年平均の49.2%も下回った。

■ソフトウェア・サービス <3733>  9,590円  -820 円 (-7.9%)  09:07現在
 7日に決算を発表。「上期経常は一転10%減益で下振れ着地」が嫌気された。
 ソフトウェア・サービス <3733> [JQ] が6月7日大引け後(15:20)に決算を発表。19年10月期第2四半期累計(18年11月-19年4月)の経常利益(非連結)は前年同期比9.6%減の17.5億円に減り、従来の4.5%増益予想から一転して減益で着地。

■イトクロ <6049>  2,217円  -150 円 (-6.3%) 特別売り気配   09:07現在
 7日に決算を発表。「今期経常を一転30%減益に下方修正」が嫌気された。
 イトクロ <6049> [東証M] が6月7日大引け後(15:30)に決算を発表。19年10月期第2四半期累計(18年11月-19年4月)の経常利益(非連結)は前年同期比8.8%減の10.1億円に減った。併せて、通期の同利益を従来予想の23.5億円→14.1億円(前期は20億円)に40.0%下方修正し、一転して29.7%減益見通しとなった。

■ミライアル <4238>  1,142円  +90 円 (+8.6%) 特別買い気配   09:07現在
 7日に決算を発表。「2-4月期(1Q)経常は92%増益で着地」が好感された。
 ミライアル <4238> が6月7日大引け後(15:00)に決算を発表。20年1月期第1四半期(2-4月)の連結経常利益は前年同期比91.5%増の5.4億円に拡大し、2-7月期(上期)計画の5.5億円に対する進捗率は98.5%に達し、5年平均の48.0%も上回った。

■日本ビューホテル <6097>  1,213円  +90 円 (+8.0%) 特別買い気配   09:07現在
 7日に発表した「ヒューリックが株式交換で完全子会社化」が買い材料。
 筆頭株主のヒューリック <3003> が株式交換によって完全子会社化する。9月1日付で同社株1株に対し、ヒューリック株1.57株を割り当てる。

■アイル <3854>  1,270円  +90 円 (+7.6%) 特別買い気配   09:07現在
 7日に決算を発表。「今期経常を32%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 アイル <3854> [東証2] が6月7日大引け後(15:10)に決算を発表。19年7月期第3四半期累計(18年8月-19年4月)の連結経常利益は前年同期比63.9%増の6.5億円に拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の7.2億円→9.5億円(前期は5.4億円)に31.9%上方修正し、増益率が31.9%増→74.0%増に拡大し、従来の5期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。
 同時に発表した「CROSS MALLがAmazon商品管理に対応」も買い材料。
 複数ECサイト一元管理ASPサービス「CROSS MALL」がAmazonが提供する商品の在庫保管・配送代行サービスに対応。受注から出荷までの業務を完全自動化する。

■電気興業 <6706>  2,747円  +150 円 (+5.8%) 特別買い気配   09:07現在
 7日に決算を発表。「前期経常が上振れ着地・今期は微増益へ」が好感された。
 電気興業 <6706> が6月7日大引け後(19:45)に決算を発表。19年3月期の連結経常利益は前の期比61.4%増の29.4億円に拡大し、従来予想の18.5億円を上回って着地。20年3月期は前期比0.2%増の29.5億円とほぼ横ばい見通しとなった。3期連続増収、増益になる。
 同時に発表した「2.28%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の2.28%にあたる28万株(金額で6億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月10日から10月31日まで。

■アイモバイル <6535>  810円  -64 円 (-7.3%)  09:07現在
 7日に発表した「株主優待制度を廃止」が売り材料。
 「ふるなびグルメポイント」を付与する株主優待制度を19年7月期から廃止。ふるさと納税制度を見直す改正地方税法により、ふるなびグルメポイントの寄付受付を停止することが背景。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:6月10日(月)9時28分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン