ここから本文です

在宅でできる!おすすめ副業16選・初心者向けや趣味やスキルを活かす副業

6月9日(日)19時00分配信 LIMO

写真:LIMO [リーモ]
拡大写真
写真:LIMO [リーモ]
政府は2018年を「副業元年」と位置づけて、働き方改革の一環として副業・兼業を推進しています。しかし副業には一体どのような種類があるのでしょうか? 在宅でも取り組めるおすすめの副業16選をご紹介します。

初心者におすすめの在宅でできる副業8選

まず、副業したことがない初心者でもおすすめの在宅でできる副業15選をご紹介します。

 クラウドソーシング

データ入力など、初心者でも簡単にできる案件が集まっているのがクラウドソージングです。代表的なものにクラウドワークスやランサーズなどがあります。サイトに登録して、募集のかかっている案件に応募して採用されればお仕事スタートです。対価は案件ごとに設定されています。

 試験答案の添削や採点作業

様々な試験やテストの添削や採点を請け負う仕事です。作業自体は非常に簡単ですが、採用に条件が設けられており、中学生や高校生レベルの採点業務だと4年制大学卒以上でなければなりません。また締め切りが設けられていることが多いため「スキマ時間を使って」という働き方は難しそうです。

 アンケートモニター

アンケートを行っているサイトに登録してアンケートに回答することで、ポイントを貯めることができます。これもポイントを現金や商品券に換えることができます。ポイントは現金や商品券と交換できます。メジャーなアンケートサイトだとマクロミルやリサーチパネルがあります。

 スマホで撮影した写真を売る

スマートフォンで自分が撮影した写真を買い取ってもらえるサービスもいくつかあります。旅行した際に撮った綺麗な風景写真や、自宅で飼っているペットの写真を販売できます。Snapmartなどが有名なサービスです。

 フリマアプリ

メルカリやラクマをはじめとしたフリマアプリで不用品を販売して稼ぐ方法も、副業のメジャーな手法です。自宅にある不用品を販売できるので、片付けも兼ねて一石二鳥です。売上の数%をアプリ運営会社に手数料として取られますが、その分、今は配送方法などのサービスも充実してきています。

 ノンアダルトのチャットレディで稼ぐ

パソコンやスマホで画面の向こう側にいる男性とチャットで話をする「チャットレディ」という仕事もあります。チャットレディとして働くには、どこかの事務所に所属する必要があります。しかしチャットで男性と話をするだけで、在宅でも20万円以上稼ぐ人もいるようです。

 オークション出品代行

オークション出品代行とは、ネットショップなどに商品を出品する行程を、出品者に代わって行う副業です。継続的に仕事を続けられれば、出品だけでなく検品や発送などの作業も任される場合があります。順序通り作業するだけの仕事ですが、仕事量のわりに高い報酬が得られます。

 ロボアドバイザー

ロボアドバイザーとは、預け入れた資産を自分に代わって運用会社や証券会社が最適なポートフォリオ(資産配分)を提案してくれ、管理や運用を行ってくれる新しい投資のサービスです。投資は通常、銘柄を選んだり管理するのは自分ですが、ロボアドバイザーは投資の知識や経験なしでも行えます。WealthNaviやTHEOなどはサポートが手厚く利用者が多いです。

趣味やスキルを活かす副業10選

趣味やスキルを活かしてできる副業10選をご紹介します。

 Webデザイン

本業として在宅のフリーランスとして生計を立てる人もいるWebデザインは、Webサイトをプログラミング・デザインして販売する仕事です。知識やスキルがなければできませんが、パソコンとネット環境さえあれば働く場所を問いません。

 ハンドメイド作品をオンラインストアやアプリで売る

minneやCreemaのように、自分で作った家具や洋服、スマホケースやアクセサリーなどを販売できるサービスがあります。趣味でハンドメイドをしている人なら、自分の作品を気に入った誰かに購入してもらえる嬉しいサービスです。

 アフィリエイト

自分でブログを持っていて定期的に更新している人におすすめなのがアフィリエイトです。アフィリエイトとは、ブログ内に商品広告などを載せることで成果報酬を得る手法です。読者が興味を持つような内容を更新し続けることができれば、読者が増えて広告を見てくれる人も増えるため、報酬もアップします。

 株式投資を長期運用して稼ぐ

株式投資とは企業が発行している株に投資をし、配当金や売却益を期待する投資方法です。持っている株の会社の業績が良ければ、売却益も大きくなるので高い利益が見込めます。他方、どの会社の株を買えばいいのか知識が必要だったり、企業の業績によってはそれほど収入がない場合もあります。

 翻訳

語学に堪能な人は、翻訳業務の副業ができます。文章の翻訳や校正、添削の作業や英語でのライティングもあります。留学経験や語学の検定試験の資格を持っている人はスキルを活かすチャンスと言えます。

 スマホアプリの制作

プログラミングの知識がある人なら、iPhoneアプリやAndroidアプリを作成して、アプリ内のバナー広告や課金方式のサービスを展開すれば大きな収入源となります。知識や技術はかなり必要ですが、ユーザーが増えたら恒常的な収入が見込めるかもしれません。

 Airbnbで旅行者を泊める

自宅に空き部屋や持っているマンションの空き部屋を、旅行客などに宿泊場所として貸し出すことで収入を得る方法です。Airbnbは部屋を貸したいという人と、部屋を宿泊に利用したいという人を繋ぐ民泊の仲介サービスです。副業として民泊を行うには注意点などを知っておく必要がありますが、コツを掴むことができれば安定した収入を得ることができます。

 LINEスタンプを作る

IllustratorやPhotoshopが使える人は、イラストを書いてLINEスタンプとして売り出すことで利益を得ることができそうです。ただし、LINEスタンプ販売は競争率が上がってきており、高い利益を得たい人には参入が難しくなってきているようです。

まとめ

在宅でも取り組めるおすすめの副業16選をご紹介しました。趣味やスキルがある人はそれを活かしながら、また初めて副業にチャレンジする人は無理なく始められそうなものから取り組んでみてください。
Omori Yuri

最終更新:6月9日(日)19時00分

LIMO

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン