ここから本文です

NY株見通し-5月雇用統計、米国とメキシコとの協議に注目

6月7日(金)20時54分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場では米5月雇用統計とメキシコとの協議に注目が集まる。5日に発表された5月ADP民間部門雇用者数が前月の+27.5万人や予想の+27.0万人を大きく下回る+2.7万人となったことで、今晩の非農業部門雇用者数(NFP)の下振れが警戒される。ただ、NFPの下振れが早期利下げ観測を強めることも予想され、結果と市場の反応に注目したい。 貿易問題では本日も米国とメキシコの協議が継続されることで、関連報道に敏感に反応する展開か。ダウ平均は今週に入り4日続伸し、3.65%上昇した。急落がなければ7週ぶりの反発が期待される。
 今晩の米経済指標は5月雇用統計(非農業部門雇用者数・失業率・平均賃金)、4月卸売在庫など。主要な企業の決算はなし(執筆:6月7日、14:00)

最終更新:6月7日(金)20時54分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン