ここから本文です

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月31日発表分)

6月2日(日)13時30分配信 株探ニュース

北の達人 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
北の達人 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
第一カッタ 1,743 +44
北の達人 695 +2
イントラン 137 +1
東和フード 1,599 +11
ツルハHD 10,880 +140
 【好材料】  ――――――――――――

■第一カッター興業 <1716>
外壁関連などのビルメンテナンスを手掛けるアシレの全株式を取得し子会社化する。取得価額は6億円。

■北の達人コーポレーション <2930>
オリゴ糖食品「カイテキオリゴ」が日本初となる5種類の便通改善成分を含む機能性表示食品として届出が受理。

■イントランス <3237> [東証M]
アスラボ社との共同開発案件として和歌山市、宇都宮市、高崎市でフード関連施設(横丁事業)を開発する。

■東和フードサービス <3329> [JQ]
今期経常は11%増益へ。

■ツルハホールディングス <3391>
5月既存店売上高は前年同月比3.1%増と増収基調が続いた。

■テンポイノベーション <3484>
株主優待制度を新設。毎年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律ジェフグルメカード3000円分を贈呈する。

■イチカワ <3513>
発行済み株式数(自社株を除く)の4.1%にあたる20万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月3日から9月30日まで。

■ティーガイア <3738>
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズが開発したモバイル・セキュリティ・ソリューション「SandBlast Mobile」の取扱を開始。

■大和コンピューター <3816> [JQ]
今期経常を17%上方修正・4期ぶり最高益更新へ。

■エーバランス <3856> [東証2]
ベトナム・ホーチミンで全量売電型の太陽光発電設備が完成し、ベトナム電力省へ売電を開始。

■マイネット <3928>
新たなスマートフォンゲームの配信権を譲受し、6月1日から運営を開始する。タイトルなどは後日公開する予定。

■はてな <3930> [東証M]
今期経常を25%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■トリケミカル研究所 <4369>
2-4月期(1Q)経常は70%増益で着地。

■トビラシステムズ <4441> [東証M]
4月の「迷惑情報フィルタサービス」利用者数は前月比6.2%増。

■キタック <4707> [JQ]
上期経常は52%増益・通期計画を超過。

■ガーラ <4777> [JQ]
韓国最大規模のデジタルIT企業であるMegazoneのクラウドサービス子会社と業務提携。Megazoneが行うアマゾン ウェブ サービスの日本展開について全面的にサポートする。また、Megazone Cloudを引受先とする76万3400株の第三者割当増資を実施する。そのほか、VRプラットフォーム事業とVRテーマパーク事業を展開する韓国・GPM社と業務提携を締結。

■こころネット <6060> [JQ]
中期経営計画を策定。22年3月期に営業利益8.6億円(19年3月期実績は5.1億円)を目指す。

■三菱化工機 <6331>
中期経営計画を策定。22年3月期に営業利益26億円(19年3月期実績は11億円)を目指す。

■山一電機 <6941>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.96%にあたる65万株(金額で6億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月4日から8月31日まで。

■いすゞ自動車 <7202>
米エンジンメーカー大手のカミンズとパワートレイン事業で包括的なパートナーシップを構築することで合意。

■前澤化成工業 <7925>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.0%にあたる14万5000株(金額で1億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月3日から11月29日まで。

■椿本興業 <8052>
ベトナムに子会社を設立。

■SGホールディングス <9143>
デリバリー事業の4月取扱個数は前年同月比7.1%増の1億1400万個。

■西尾レントオール <9699>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.03%にあたる29万株(金額で9億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月3日から7月31日まで。

■NSD <9759>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.93%にあたる80万株(金額で20億円)の自社株取得枠を2.92%にあたる120万株(金額で30億円)に変更する。買い付け期間は5月9日から6月21日まで。うち30万株を、6月3日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ダイサン <4750> [東証2]
前期経常は7%減益で下振れ着地、今期業績は非開示。

■ACCESS <4813> [東証M]
2-4月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■巴工業 <6309>
今期売上を一転微減収に下方修正。

■アールビバン <7523> [JQ]
非開示だった今期経常は12%減益へ。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■串カツ田中ホールディングス <3547> [東証M]
東証が6月21日付で市場1部または2部に市場変更する。一方、貫啓二社長による100万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限15万株の売り出しを実施する。売出価格は6月10日から13日までの期間に決定される。

※5月31日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2019年6月2日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:6月2日(日)19時52分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン