ここから本文です

オンコリス-3日ぶり反発 米国臨床腫瘍学会で医師主導治験の実施計画発表へ

5月31日(金)10時21分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
オンコリス 1,896 -20
 オンコリスバイオファーマ<4588>が3日ぶり反発。同社は30日に、米国コーネル大学で進行中の胃がん・胃食道接合部がんを対象としたテロメライシン(OBP-301)と抗PD1抗体ペムブロリズマブの併用による医師主導治験に関して、米国臨床腫瘍学会にて、実施計画(プロトコル)の内容が発表されることをリリースした。

 今回の発表では、胃がん・胃食道接合部がんにおけるテロメライシンと抗PD1抗体ペムブロリズマブを併用したPhase2医師主導治験の実施計画内容が報告されるとしている。
河賀

最終更新:5月31日(金)10時21分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン