ここから本文です

本日注目すべき【好決算】銘柄 テリロジー、菱洋エレク、サムティ (30日大引け後 発表分)

5月31日(金)7時01分配信 株探ニュース

テリロジー <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
テリロジー <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
サムティ 1,997 +18
テリロジー 703 +3
菱洋エレ 1,891 -23
大和証G 499.4 +4.1
 30日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 テリロジー <3356> [JQ]  ★今期配当を5円で14期ぶり復配へ
 ◆従来無配としていた20年3月期の期末一括配当を5円実施し、14期ぶりに復配する方針を示した。その他資本剰余金の一部を繰越利益剰余金に振り替えることにより繰越損失が解消したことに伴い、配当が可能な環境が整ったことから株主還元を図る。なお、今後の配当政策については配当性向50%以上を目標とする方針を打ち出した。

 菱洋エレク <8068>  ★2-4月期(1Q)経常は37%増益で着地
 ◆20年1月期第1四半期(2-4月)の連結経常利益は前年同期比36.7%増の6.3億円に拡大して着地。国内でパソコン用ソフトやAI(人工知能)向け商材の販売が大きく伸びたことが利益を押し上げた。2-7月期(上期)計画の9億円に対する進捗率は70.0%に達しており、上振れが期待される。

 サムティ <3244>  ★今期経常最高益予想を4%上乗せ、配当も2円増額
 ◆19年11月期の連結経常利益を従来予想の130億円→135億円に3.8%上方修正。増益率が11.7%増→16.0%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。売却物件の入れ替えに伴い利益率の高い物件を売却したことが寄与する。
 業績上振れに伴い、今期の年間配当を従来計画の75円→77円(前期は68円)に増額修正した。
 なお、同日に業容拡大に向けた協働・連携を目指して大和 <8601> との資本・業務提携も発表している。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:5月31日(金)8時17分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン