ここから本文です

前場コメント No.20 ペプチドリーム、IDHD、光通信、シップヘルスケア、APAMANなど

5月29日(水)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
シプヘルH 4,920 ---
ペプチD 5,590 ---
IDHLD 1,178 ---
日立 4,035 ---
アパマン 830 ---
★11:05  ペプチドリーム-いちよしが「B」へ引き下げ 中長期の成長期待に変更ないが株価上昇で
 ペプチドリーム<4587>が3日ぶり反落。いちよし経済研究所では、中長期の成長期待に変更はないが、株価が上昇したため、レーティングを「A」→「B」と引き下げた。フェアバリューは6000円を継続。
 同社の特殊ペプチド創薬技術の有用性が高まり、収益獲得チャンスが一段と増えてきている。契約先の開発ペースも高まると予想しており、中長期の成長期待に変更はないとしたが、株価が上昇したため、レーティングを「B」に変更。
 いちよしでは、4Q(4~6月)の各種契約収入獲得を見込み、今19.6期業績予想を維持。すでに塩野義製薬からの3回目の技術ライセンス料の計上は確定している。他にも、契約交渉中のものが複数あるもようであり、それらの契約締結を見込むとした。来20.6期も既存契約先や新規契約先からの収入を見込み、利益の拡大を予想。

★11:14  IDHD-3日ぶり反落 日立システムズなどと協業し「Hec-Eyeパッケージ」販売開始
 IDホールディングス<4709>が3日ぶり反落。同社は29日に、傘下のインフォメーション・ディベロプメントおよび日立製作所<6501>傘下の日立システムズ(東京都千代田区)、リアルグローブ(東京都千代田区)の3社で協業し、ドローンなどの位置情報とドローンなどで撮影した映像を地図上に集約し、リアルタイムに共有するプラットフォーム「Hec-Eye」のアプライアンス版「Hec-Eyeパッケージ」を6月末から販売開始すると発表した。
 今回、「Hec-Eye」の開発元であるリアルグローブのソフトウェア技術にくわえ、インフォメーション・ディベロプメントのキッティング体制、日立システムズのコンタクトセンターや販売網を組み合わせ、アプライアンス版「Hec-Eyeパッケージ」の販売を開始する。しかし、株価へのポジティブな影響は限定的だ。

★11:15  光通信-SMBC日興が目標株価引き上げ 市場期待を上回る利益成長が続こう
 光通信<9435>が3日ぶり反発。SMBC日興証券では、新規商材の貢献が顕在化、市場期待を上回る利益成長が続こうとコメント。投資評価「1(アウトパフォーム)」を継続、目標株価は25000円→27000円と引き上げた。
 業績は好調。過去4~5年にわたって先行投資を続けてきた水や電力小売など新規商材の利益貢献が顕在化し、利益が拡大する局面が続いている。新規商材の貢献のほか、既存事業のコスト効率化にも取り組むことで、今20.3期以降も年率10%程度の営業利益成長局面が続き、コンセンサス(5/27時点、QUICK)を上回る業績が続くと予想され、株価評価が高まる見通し。また、株価下落時には機動的に自社株買いを実施する方針であり、株価を支える安心感もあるとした。

★11:15  シップヘルスケア-東海東京が目標株価引き上げ 20.3期業績は計画を上回ると予想
 シップヘルスケアホールディングス<3360>が5日続伸。SMBC日興証券では、今20.3期業績はTPP事業の拡大から計画を上回ると予想。レーティング「Outperform」を継続、目標株価は4970円→5550円と引き上げた。
 会社側は今20.3期業績について、売上高4660億円(前年比4.9%増)、営業利益185.0 億円(同3.1%増)と計画。東海東京では今20.3期通期営業利益が会社計画を6.5%上回る197.0億円(前回予想から1億円下方修正)と予想。主力のTPP事業は2018年10月から治療を開始した重粒子線がん治療ビジネスの年間フル負担の影響もあるが、患者数が想定を上回るペースで拡大しており、徐々に収益貢献が期待される。また、大型病院のプロジェクト案件も本格寄与する見込みとした。

★11:18  APAMAN-続落 モバイル決済サービス「LINE Pay」および「PayPay」を導入
 APAMAN<8889>が続落。同社は29日11時に、子会社のApaman Network(東京都千代田区)が、モバイル決済サービス「LINE Pay」および「PayPay」を2019年夏ごろから全国のアパマンショップで順次導入すると発表した。
 どちらもユーザー側で店舗が掲示するQRコードを読み取り、支払いを行う方式での導入となる。
小林

最終更新:5月29日(水)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン