ここから本文です

前場コメント No.9 関西電力、日本空港ビルデング、平和、セコム、東洋水産など

5月29日(水)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
東洋水 4,365 +25
平和 2,105 +4
関西電 1,245.5 +1
日空ビル 4,285 ---
セコム 8,977 -16
★9:11  関西電力-続落 株価はボトム圏との見方 「買い」継続 CL削除
 関西電力<9503>が続落。ゴールドマン・サックス証券では、株価はボトム圏とみて、投資判断「買い」を継続した。コンビクション・リストからは削除。目標株価は2050円→1750円と引き下げた。
 「CL」から外す理由は(1)原発の一定期間停止が想定され、原子力稼動率と利益の継続的上昇を見通し難くなったこと、(2)結果として配当見通しを引き下げること。
 ただし(1)株価はNRA審査会合のあった4月24日の前日終値比で15.7%下落)同TOPIXは5.0%下落)しており、悪材料をおおむね織り込んでいると考えること、(2)一定の利益規模を維持できることから減配リスクは限定的と見ること、(3)原子力稼動率が19.3期を超えると予想する23.3期以降の増配を予想することなどを理由に「買い」推奨は維持するとした。

★9:12  日本空港ビルデング-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 業績予想は減額
 日本空港ビルデング<9706>が3日ぶり反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、中国人の購買単価減少により業績予想を減額するとし、投資判断「Hold」を継続した。目標株価は5200円→5300円と引き上げた。
 羽田空港の旅客数増加による中長期的な利益成長を評価する見方に変更はないとしたが、成長シナリオは株価に織り込まれていると判断。羽田国際線は旅客数が増加傾向、20年予定の羽田国際線発着枠増加(現状比3.9万回増の9.9万回)により施設利用料収入の増加や、国際線物品販売への波及効果が期待できる。しかし、短期的には羽田空港国際線における、足もとの中国人の購買単価の減少傾向を考慮、今20.3期以降の弊社業績予想を減額するとした。

★9:12  平和-続落 ゴルフ場などの料金が割引となる株主優待を実施
 平和<6412>が続落。同社は28日、20.3期の株主優待の内容を発表した。同社グループが運営するゴルフ場で、平日及び指定月の土日祝日の料金から、1枚につき1名のみ最大3500円を割引する株主優待割引券を保有株数に応じて贈呈する。
 100株以上200株未満は2枚。200株以上300株未満は4枚。300株以上400株未満は6枚。400株以上は8枚となっている。

★9:12  セコム-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 来期以降の利益成長の伸びに注目
 セコム<9735>が底堅い。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、先行投資が一巡する来期以降の利益成長の伸びに注目。投資判断「Neutral」を継続も、目標株価は8400円→8600円と引き上げた。
 業績面において安定性が高い点は評価できるが、それが現状の株価にはおおむね反映されていると考え「Neutral」を継続。営業利益予想は防災事業などを中心に若干減額。2020年の東京五輪に向けて外部環境は良好。さらに、同社は「Road Map 2022」で示す通り、前19.3期および今20.3期を先行投資期と位置付け、来21.3期以降の利益成長を高める計画。従って東京五輪開催年度であり、先行投資が一巡し、利益成長性が高まってくる来21.3期を目標株価算出基準期に置くことが適切であると考えるとした。

★9:14  東洋水産-みずほが目標株価引き上げ 20.3期は値上げ効果で営業増益に転じる見通し
 東洋水産<2875>が変わらずを挟んで3日続落。みずほ証券では、今20.3期は値上げ効果で、主力の国内および北米がともに営業増益に転じると予想。投資判断「買い」を継続、目標株価を4950円→5040円と引き上げた。
 1月のメキシコでの即席麺、4月と6月の国内での生麺と即席麺の値上げは、その他の食品に対する価格の割安感に伴う底堅い需要を背景に、今20.3期の利益率改善を伴った業績回復に貢献するとみられる。
 今20.3期1Qの営業利益は、前年同期比6%減を予想。国内即席麺の値上げ前の駆け込み需要も限られる見込みで、コスト高が負担となる見通し。業績停滞の悪材料越えには注目したいとしている。
小林

最終更新:5月29日(水)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン