ここから本文です

イー・ガーディアン---2Qは営業利益が10.6%増、業務の全種類で増収

5月29日(水)14時59分配信 フィスコ

現在値
Eガーディ 2,222 +8
イー・ガーディアン<6050>は9日、2019年9月期第2四半期(18年10月-19年3月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比9.9%増の32.16億円、営業利益が同10.6%増の5.76億円、経常利益が同12.5%増の6.00億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同8.2%増の3.94億円となった。

業務の種類別では、ソーシャルサポートの売上高は11.43億円(前年同期比19.9%増)。ゲームサポートの売上高は12.87億円(同4.1%増)となった。また、アド・プロセスの売上高は4.26億円(同12.2%増)となった。その他の売上高は3.59億円(同0.9%増)となり、すべての業務別の売上高で順調に推移している。

2019年9月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比15.2%増の68.01億円、営業利益が同11.5%増の11.59億円、経常利益が同12.4%増の11.79億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同10.6%増の8.14億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:5月29日(水)15時04分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン