ここから本文です

後場コメント No.2 昭光通商、アンリツ、芝浦電子、ユニチャーム、メルカリなど

5月28日(火)15時01分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
DeNA 2,122 +8
GMOペイ 8,250 -180
王子HLD 491 +15
メルカリ 2,582 +22
ペプチD 5,820 +10
★12:42  昭光通商-3日続伸 住宅建材事業で物流機能を強化と報じられる
 昭光通商<8090>が3日続伸。5月28日付け化学工業日報で、同社が住宅建材事業で物流機能を強化すると伝えられた。
 6月をメドに広島で同社が取り扱う住宅建材のストックポイントを確保、さらに年内を目標として東京を中心とする首都圏にも設置する方針。同所で在庫を行う商材として、まず建物の基礎部分と鉄骨を固定する「ジャストベース」を予定しており、今後ラインアップの拡充を進めていくとした。今回の物流網の整備により、ビル建築などに要する時間の短縮およびこれによるコストダウンが可能となるメリットを顧客に訴求し、各種商材の販売増に結び付けると報じられている。

★12:42  アンリツ-SMBC日興が目標株価引き下げ 5Gストーリーのアップデートは当面なかろう
 アンリツ<6754>が続伸。SMBC日興証券では、5Gストーリーのアップデートは当面なかろうとコメント。投資評価「2(中立)」を継続、目標株価は2200円→1800円と引き下げた。
 今20.3期の減益ガイダンスを受け、決算公表後株価は大きく調整しているが、アップサイドは限定的であり投資評価「2」を継続。長期視点では、5Gストーリーのさらなるアップサイドとなるカタリスト出現は、当面先となる見通し。短期視点では、1Q営業利益は前年比+55%と5Gの恩恵を素直に享受できる決算になると楽観視しているとした。

★12:44  芝浦電子-いちよしがフェアバリュー引き下げ 車載用サーミスタに対する引き合いは強い
 芝浦電子<6957>が小安い。いちよし経済研究所では、車載用サーミスタに対する引き合いは強いとみて、レーティング「A」を継続した。フェアバリューは5000円→4700円と引き下げた。
 前19.3期決算および機関投資家・アナリスト向け決算説明会(5月24日開催)の内容を踏まえ、いちよしでは業績予想を小幅ながら下方修正。増産投資に伴う固定費負担増はあるものの、車載用サーミスタに対する引き合いは強いと見られ、中期的な収益拡大に対する見方に変更はないとした。

★12:45  王子HD-反発 新中計で脱・紙依存 高収益体質へ転換と日経報じる
 王子ホールディングス<3861>が反発。28日付の日本経済新聞朝刊は、同社が新中計を発表し、脱・紙依存で高収益体質へ転換することを目標として掲げたと報じた。
 記事によれば、同社は印刷用紙の市場縮小が続く中、当面はネット通販で好調な段ボール事業で稼ぎ、その間に植物由来の新素材を育てる考え。世界大手は「脱・紙依存」で先行し収益性も上回るほか、段ボールもいずれは競争の激化が見込まれる中、目標として掲げる製紙から総合素材メーカーへの転換は時間との勝負だとしている。

★12:47  ユニチャーム-SMBC日興が目標株価引き上げ アジア・中東で高いシェアを確立
 ユニ・チャーム<8113>が底堅い。SMBC日興証券では、幅広い製品群でアジア・中東で高いシェアを確立していると判断。投資評価「1(アウトパフォーム)」を継続、目標株価を4000円→4300円と引き上げた。
 今19.12期1Q業績を踏まえて、業績予想を微修正。アジアで利益率の高いフェミニンケア用品の販売が引き続き好調であるほか、サウジアラビアなどその他地域でもベビー用紙おむつなどの拡販が進んでいる。SMBC日興予想は中国向けベビー用紙おむつの販売減少が続いていることをふまえてやや減額したとしているが、世界各地域でヘルスケア市場が拡大するなか幅広い製品ラインナップで高いシェアを確立している同社では、安定成長への期待が高まりやすいとの見方を示した。

★12:58  メルカリなど-急騰 MSCIのリバランス需要を先回りした買いが先行
 メルカリ<4385>が急騰。14日に発表されたMSCIの定期入れ替えで新規採用に選ばれた同社のほか、ペプチドリーム<4587>、GMOペイメントゲートウェイ<3769>などが高く推移している。きょうの引けにかけリバランスに伴う売買インパクトを先回りした買いが入っているもよう。
 前述の3銘柄以外に新規採用されたディー・エヌ・エー<2432>、伊藤忠テクノソリューションズ<4739>は軟調な推移となっている。
小林

最終更新:5月28日(火)15時01分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン