ここから本文です

前場コメント No.13 神戸製鋼所、スタンレー電気、IIJ、レオパレス21、不二製油Gなど

5月28日(火)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
不二製油G 3,350 ---
IIJ 2,141 ---
神戸鋼 696 ---
スタンレー 2,642 ---
レオパレス 244 ---
★9:49  神戸製鋼所-野村が目標株価引き下げ 素材系事業の収益改善が株価上昇の条件
 神戸製鋼所<5406>がもみ合い。野村証券では、素材系事業の収益改善が株価上昇の条件とコメント。レーティング「Neutral」を継続、目標株価は800円→730円と引き下げた。
 アルミ銅での収益改善が緩慢である点と建機でのコスト増などを織り込み、業績予想を下方修正。今20.3期経常利益は会社計画の300億円を上回るものの、5月24日時点のBloombergコンセンサス406億円の達成は難しく、野村では350億円を予想。品質不適切行為後の生産効率の低下により、損益が大きく悪化したアルミ銅部門や低収益が続いている鉄鋼部門等の素材系事業の収益性の改善が大きな課題。これらの点で回復に向けた確かな道筋が見えてくることが株価上昇の条件とみているとした。

★9:52  スタンレー電気-野村が目標株価引き下げ 短期利益に力強さがない状況は続こう
 スタンレー電気<6923>が5日ぶり反発。野村証券では、短期利益に力強さがない状況は続こうとコメント。レーティング「Neutral」を継続、目標株価は3600円→3050円と引き下げた。
 今20.3期も新型車向け製品の端境期にあるため、短期業績に力強さがないとの見方は不変。ヘッドランプのLED化は今20.3期も続く見通しであるほか、中期的には高付加価値なADB(配光可変ヘッドランプ)の採用増も予想される。LED化を軸に中期的な業績拡大が見込まれるとの野村の見方は不変であるとしたが、業績モメンタムの改善時期を待つ必要があると考え「Neutral」を継続。開発力強化を通じた中期的な受注拡大、生産効率化を通じた収益性の改善、コンポーネンツなど電子関連での新製品効果を通じたさらなる中期的な利益成長が見えてくるかに注目しているとした。

★9:52  インターネットイニシアティブ-反発 「IIJ モバイルサービス/タイプI」に「ISDN乗り換えプラン」提供開始
 インターネットイニシアティブ<3774>が反発。同社は27日に、フルMVNOとして提供している法人向けデータ通信サービス「IIJ モバイルサービス/タイプI」に、固定デジタル回線ISDNの代替を目的とした「ISDN乗り換えプラン」を追加し、6月10日より提供を開始すると発表した。
 今回追加する「ISDN乗り換えプラン」は、2024年1月に終了が予定されているISDN方式の通信サービスの代替に適したプランという。例えば、店舗のPOSシステムや銀行のATM回線、ビル監視、拠点間通信のバックアップなど、様々な用途で利用できるとしている。

★9:55  レオパレス21-急落 過熱感から調整色強まる 前日はレノの買い増し報告なし
 レオパレス21<8848>が急落。旧村上ファンド系の投資会社とされるレノ(東京都渋谷区)が連日のように同社株を追加取得してきたことで、4月安値185円から、足もと400円超の水準まで上昇していたが、きょうは10%超下げる展開。
 株価は13週移動平均線から6割ほど上方乖離しているほか、前日にレノから大量保有報告書の提出がなかったこともあり、調整による売りが優勢になっている。

★9:55  不二製油G-野村が目標株価引き下げ 20.3期は実態ベースで高い利益成長を予想
 不二製油グループ本社<2607>が続落。野村証券では、今20.3期は実態ベースで高い利益成長を予想するとし、レーティング「Buy」を継続した。目標株価は5000円→4900円と引き下げた。
 決算後の取材を踏まえ、野村予想を修正。業務用チョコレート大手Blommer社の買収により、コア事業がより強化され、同社が有する油脂技術を活用した機能性チョコレート事業が拡大する見込み。チョコレート以外でも脱コモディティの流れを加速させており、同社技術に裏打ちされた付加価値製品の拡販が進むと期待される。今20.3期の営業利益を前期比33%増益、前19.3期の一過性費用21億円、Blommer社の買収効果10億円(EBITAで39億円、のれん償却費29億円のれん430億円、15年償却)を除くと、同14%増益の予想とした。
小林

最終更新:5月28日(火)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン