ここから本文です

レオパレス21-急落 過熱感から調整色強まる 前日はレノの買い増し報告なし

5月28日(火)9時56分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
レオパレス 243 +1
 レオパレス21<8848>が急落。旧村上ファンド系の投資会社とされるレノ(東京都渋谷区)が連日のように同社株を追加取得してきたことで、4月安値185円から、足もと400円超の水準まで上昇していたが、きょうは10%超下げる展開。
 
 株価は13週移動平均線から6割ほど上方乖離しているほか、前日にレノから大量保有報告書の提出がなかったこともあり、調整による売りが優勢になっている。
 
斎藤

最終更新:5月28日(火)9時56分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン