ここから本文です

前場コメント No.13 富士電機、スターフライヤー、東芝、太平洋セメント、ソフィアなど

5月27日(月)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
太平洋セメ 3,285 +35
東芝 3,330 +60
富士電 3,750 +155
ソフィアH 1,140 -30
アルプス物 769 -5
★9:47  富士電機-SMBC日興が目標株価引き上げ 新中計期間も着実な成長を期待
 富士電機<6504>が続伸。SMBC日興証券では、新中計期間も着実な成長を期待も、足元は投資フェーズと判断。投資評価「1(アウトパフォーム)」を継続、目標株価は4600円→4800円と引き上げた。
 引き続き「長期での増益見通しは不変ながら、短期モメンタムに欠ける」局面。足元の株価は、前19.3期決算後の観測報道が出る直前の4月22日を基準とすると、5/21までにTOPIXを+6.2pptアウトパフォームしており、過小評価されていた業績のディフェンシブ性と車載向けパワー半導体の成長性は短期視点ではある程度織り込んだと言える。カタリストは、パワー半導体の中期的売上高目標(現状1500億円規模)がもう一段引き上がることや、パワエレの海外拡販の加速などとした。

★9:48  スターフライヤー-反発 4月国内線座席利用率1.5ポイント上昇 旅客数は横ばい
 スターフライヤー<9206>が反発。同社は24日、2019年4月度の旅客輸送実績・運航実績を発表した。
 国内線路線合計座席利用率が前年比1.5ポイントプラスの73.5%だったと発表した。国内線旅客数は12万6264人(前年同月比0.1%増)だった。国際線全路線合計利用率は58.9%。旅客数は1万0862人だった。なお、国際線就航は2018年10月のため、前年同月比は発表していない。

★9:50  東芝-SMBC日興が目標株価引き下げ 具体的な成果積み上げを待ちたい
 東芝<6502>が6日ぶり反発。SMBC日興証券では、まだまだ視界不良、具体的な成果積み上げを待ちたいとコメント。投資評価「2(中立)」を継続、目標株価は3200円→3100円と引き下げた。
 同社Nextプランに対する見方は変わらず、費用先行で短期的に株式市場が改善を確認し難いこと、プランに対する現時点の確信度が低いことから、強気スタンスはとりにくいとした。今20.3期はNextプラン初年度であり、早急な成果は期待し難い。今後、着実な改善・進ちょくを確認しつつ、中長期での経営立て直しをウォッチしていきたいとした。

★9:53  アルプス物流-小動き 兆普電子(上海)の全株式を取得
 アルプス物流<9055>が小動き。同社は5月24日大引け後に、中国子会社である泰達アルプス物流(上海)を通じて、兆普電子(上海)の全株式を取得すると発表した。
 兆普電子は、台湾系 SIMPLO(新普)グループであるSMP Holdings International Incorporated社からの100%出資により2001年に設立され、松江総合保税地域に位置。現在、兆普電子は生産活動を停止しているが、建物は所有しているとした。

★9:53  太平洋セメント-SMBC日興が目標株価引き下げ 3Q以降の株主還元策に注目
 太平洋セメント<5233>が3日ぶり反落。SMBC日興証券では、3Q以降の株主還元策に注目するとし、投資評価「1(アウトパフォーム)」を継続した。目標株価は5300円→5000円と引き下げた。
 業績は堅調。国内セメント販売は前年を上回る水準が続き、値上げが浸透するなか、一般炭価格の下落も追い風となる見込み。海外セメント事業は、米国は官公需要を中心に引き続き好調であるほか、中国などアジアは収益改善が進んでいる。同社は海外セメント事業の構成比が高いため、マクロ経済環境の影響を受けやすいととらえられていること、前19.3期~来21.3期の現中計で掲げる営業CF 3000億円の資金使途が不透明であることなどが、バリュエーションのディスカウントにつながっているとみられるが、有利子負債返済のメドが立ち、総還元性向30%を目安に株主還元に注力し始めている。国内外での安定した業績成長と、継続的な株主還元策が確認されるにつれ、ディスカウント要因は解消されるとの見方を示した。

★9:56  ソフィアHD-続伸 アルファメディックスを買収 兵庫県内で調剤薬局を運営
 ソフィアホールディングス<6942>が続伸。同社は5月25日、連結子会社であるルナ調剤(東京都新宿区)を通じて、アルファメディックス(神戸市)の発行済み全株式を取得すると発表した。株式取得は7月1日、取得価格は9160万円。アルファメディックスは兵庫県6店舗の調剤薬局を運営している。
小林

最終更新:5月27日(月)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン