ここから本文です

ベクトル-3日ぶり反発 タクシー後部座席IoTサイネージの広告枠に新メニューを追加

5月27日(月)10時13分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ベクトル 973 -29
 ベクトル<6058>が3日ぶり反発。同社は27日10時、タクシー車両における後部座席IoTサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH(グロース)」の2019年7-9月分広告枠について販売を開始すると発表した。

 今回の販売枠では新たなメニューを追加しており、商品認知から体験までを一気通貫で可能にする乗客向けサンプリングサービスや、放映課金式にて時間帯や曜日指定が可能となる。
 
斎藤

最終更新:5月27日(月)10時13分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン