ここから本文です

アジア株 上海株は小幅反落、1週間ぶり安値

5月27日(月)11時23分配信 みんかぶFX

東京時間11:20現在
香港ハンセン指数   27208.69(-145.24 -0.53%)
中国上海総合指数  2847.54(-5.46 -0.19%)
台湾加権指数     10326.95(-1.33 -0.01%)
韓国総合株価指数  2047.61(+2.30 +0.11%)
豪ASX200指数    6459.40(+3.36 +0.05%)

アジア株はまちまち、きょうは英国と米国が休場となるため材料乏しくで方向感に欠ける展開。
上海株は小幅反落、1週間ぶり安値をつけている。依然として米中対立激化への懸念が根強い。中国新華社は先週末の社説で「米政府は中国の国有企業の発展を妨げるような傲慢な要求を提示した、このような要求は明らかに米中貿易交渉の範囲を超えるものだ」と批判した。
香港株は0.53%安、今年1月以来の安値をつけている。テンセントホールディングスやチャイナモバイルなどハイテクや通信サービス関連が下落している。

最終更新:5月27日(月)11時23分

みんかぶFX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン