ここから本文です

ディップは反発、AIアプリ開発会社を持ち分法適用関連会社化

5月27日(月)11時16分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
ディップ 1,772 -53
 ディップ <2379> は小幅ながら反発。求人情報サイト大手だが、最近は人工知能(AI)や自動化関連分野など、資本・業務提携を駆使して人材サービス関連以外に経営資源を振り向ける動きをみせている。そうしたなか、同社は24日取引終了後、AI英会話アプリの開発を手掛けるappArray(東京都港区)の株式を取得し、持ち分法適用関連会社化することを発表、AI分野での新たな布石に対する期待が株価を刺激している。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:5月27日(月)11時16分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン