ここから本文です

天昇電気工業---19/3期は売上高が13.3%増、自動車関連部品の売上が好調に推移

5月27日(月)12時02分配信 フィスコ

現在値
天昇電 1,015 -74
天昇電気工業<6776>は17日、2019年3月期連結決算を発表した。売上高が前期比13.3%増の176.21億円、営業利益が同24.8%減の9.48億円、経常利益が同15.9%減の9.76億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同27.3%減の5.89億円となった。

日本成形関連事業の売上高は前期比5.4%増の156.62億円、セグメント利益は同35.3%減の6.23億円となった。新型自動車の量産開始に伴い自動車関連部品の売上が好調に推移した。自社商品群の雨水貯留浸透槽製品の売上は堅調に推移した。

中国成形関連事業の売上高は前期比15.5%増3.82億円、セグメント利益は同53.7%増の0. 26億円となった。物流産業資材及び機構品部品を中心とした売上拡大に向け注力した。

アメリカ成形関連事業の売上高は12.73億円、セグメント利益は0.61億円となった。アメリカ系企業を中心に売上拡大に向け注力した結果、テレビ部品の他、玩具、家具部品等の受注が好調に推移した。

不動産関連事業の売上高は前期比16.4%減の3.02億円、セグメント利益は同15.2%減の2.37億円となった。

2020年3月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比1.0%増の178.00億円、営業利益が同5.4%増の10.00億円、経常利益が同1.7%減の9.60億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同6.9%増の6.30億円を見込んでいる。

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:5月27日(月)12時35分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン