ここから本文です

ヨコオが年初来高値、SMBC日興証は「1」継続、目標株価は3000円に引き上げ

5月27日(月)16時05分配信 モーニングスター

現在値
ヨコオ 2,023 -59
 ヨコオ <6800> が反発、167円高の1960円まで買われ、5月15日につけた年初来高値1879円を更新している。SMBC日興証券では24日付で、投資判断「1」(アウトパフォーム)を継続、目標株価は2800円から3000円に引き上げている。

 19年3月期決算は、同社が育ててきた多方面での新事業・新サービスの具体化が確認でき、改めて高い成長性、事業創出力が確認できたとコメント。同証券では業績予想を修正、営業利益将来5年CAGRは12.8%増と長期見通しは微修正ながら、20年3月期連結営業利益は32億円から36億2000万円(前期比19.5%増、会社側計画は36億5000万円)に13%引き上げられている。

 主因として、無線通信機器の上方修正を挙げている。無線通信機器は、POS端末向けなどで需要拡大は一時的な様相が強く、19年3月期でピークアウトするとみていたものの、同社のスプリングコネクタは、電子タバコやワイヤレスイヤホンの充電接続部などで用いられるようになり、アプリケーションの拡大によってより強固な収益基盤となった点を反映したとしている。

 27日終値は、前週末比162円高の1955円。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月27日(月)16時05分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン