ここから本文です

欧州外国為替市場概況・20時 ユーロ円、弱含み

5月27日(月)20時11分配信 トレーダーズ・ウェブ

 27日の欧州外国為替市場でユーロ円は弱含み。20時時点では122.54円と17時時点(122.68円)と比べて14銭程度のユーロ安水準だった。主要な欧州株式市場は底堅かったものの、軟調なポンド円につれ安となり、19時過ぎには122.51円付近まで売り戻された。
 ポンド円は15時台につけた139.65円を頭に売り優勢へ転じ、139円を割り込み138.73円まで下値を広げた。次期・英首相候補は乱立の様相となり与党・保守党がまとまる見込みは薄いまま。くわえて、欧州議会選を経てブレグジットへの不透明感はより高まり、ポンドを積極的に買う地合いとはなり難い。英国がスプリング・バンク・ホリデーのため、市場参加者が少なかったことも値幅を広げた要因か。

 ドル円は伸び悩み。20時時点では109.48円と17時時点(109.57円)と比べて9銭程度のドル安水準だった。トランプ米大統領は「8月中に何らかの合意に至る」とした日米通商交渉だが、西村官房副長官からは「8月合意方針で一致はしていない」との発言も聞かれた。米中の貿易摩擦も落ち着きどころが見えないなかでドル円の買いも一服。19時前には109.44円付近まで押し戻された。

 ユーロドルはもみ合い。20時時点では1.1192ドルと17時時点(1.1196ドル)と比べて0.0004ドル程度のユーロ安水準だった。ドルはポンドに対して堅調だったが、ユーロクロスの買いでユーロドルの下値は限定的となった。ポンドドルは15時台の1.2753ドルを上値に1.2674ドルまでドル高・ポンド安に傾いた。ユーロポンドが0.8790ポンド台から0.8832ポンドまでユーロ買い・ポンド売りが進んだ。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.28円 - 109.58円
ユーロドル:1.1190ドル - 1.1215ドル
ユーロ円:122.30円 - 122.81円
小針

最終更新:5月27日(月)20時16分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン